ちば古民家再生日誌
築後100年程経った民家の再生工事の様子をお伝えしています。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
構造見学会開催(9月17日)
2005年09月17日 (土) 20:39 | 編集
建て主さんのご協力もあり、工事途中の見学会を開催しました。
構造見学会(8/17)

遠方にもかかわらず、四街道、木更津から古民家に興味のある方が参加されました。うれしいことです。

床下の高さ、構造材の大きさなどに驚かれた様子。
完成見学会もぜひ参加したいとのこと。
興味深く観ていただけたようで良かった。
スポンサーサイト
構造見学会 詳細 
2005年10月14日 (金) 18:35 | 編集
9月17日に開催しました、構造見学会の様子をもう少しくわしくご紹介します。

外観です。
050917ke_1.jpg


050917ke_2.jpg

まだまったく手をつけていない和室の様子。
10畳二間の和室は、壁をきれいにする、障子・襖を張り替えるなどの内装以外にはほぼ手をつけません。

050917ke_3.jpg

まだ床を張っていない部分から、床下の様子が見れました。
床下の土間(土)が比較的乾燥していること、土台の様子などをご説明しました。

050917ke_4.jpg

外部から床下をのぞいて見ました。
床の高さが高いので床下の通気が良く、それによって土台に腐れなどがないのです。

さてこれはなんでしょう?
050917ke_5.jpg

リビングの天井の一部がこのようになっています。
このあとどうなるのか、正解は11月6日(日)の竣工見学会のあとで。。。
晴天の構造見学会日和(9月17日)
2005年10月14日 (金) 19:15 | 編集
9月17日時点の外観
050917_1.jpg

050917_2.jpg


外壁無塗装サイディング張りの真っ最中です。
この外壁は後で塗装します。

9月17日時点の内観 リビング
050917_3.jpg

050917_4.jpg

内部の壁下地が施工されているリビングです。
天井の石膏ボードはほぼ完了。

9月17日時点の玄関・広縁
050917_5.jpg

移設した玄関から和室前の広縁を見たところです。
天井はそのまま。床は桧の縁甲板に張り替えました。

9月17日時点の寝室
050917_6.jpg

寝室です。奥の黒い柱は、既存の柱です。
壁は杉の腰板張り。腰から上はこれから内装施工です。
竣工見学会を開催しました。(11月6日)
2005年11月08日 (火) 15:31 | 編集
小雨パラつく曇り空のお天気の鴨川でしたが、竣工見学会を無事開催しました。
和室にて
051106.jpg


051106_kengaku3.jpg

建築関係者も含めて多くの方に来ていただけました。
051106_kengaku1.jpg


051106_kengaku2.jpg

晴れていればデッキで日向ぼっこもできましたが、あいにくの雨で残念。
ご参加くださった皆様 ありがとうございました。
copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved. / template: hoxai
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。