ちば古民家再生日誌
築後100年程経った民家の再生工事の様子をお伝えしています。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
工事足場の取り付け(7月23日)
2005年09月08日 (木) 16:36 | 編集
いよいよ工事着工。

足場をかけ、まず屋根の鉄板の取換え工事から始まる。
050729_1.jpg


工事が始まったのは梅雨明けして間もない頃。
お盆前に屋根の鉄板を取り替える予定で工事着工。
スポンサーサイト
屋根工事と内部解体(7月29日)
2005年09月10日 (土) 17:58 | 編集
屋根の鉄板葺き替え工事に平行して、屋内の解体にも入りました。

050729_1.jpg
↑波板鉄板を剥がした屋根。萱は多少傷んでいたけれど大丈夫。

050729_2.jpg
内部解体の途中。
今回はメインである和室を残してあとはすっかり変えてしまいます。

050729_3.jpg
鉄板の取替え。
鉄板を外した状態で雨でカヤが濡れてはいけないので、天気予報を十分に確認して屋根の工事は施工されました。
屋根工事-ルーフィング(8月4日)
2005年09月13日 (火) 19:29 | 編集
元あった波板鉄板をはがし、合板を敷き、その上にルーフィング(屋根防水シート 緑色のもの)をはります。
050804_1.jpg


050804_2.jpg

施工中の様子。
屋根ほぼ完了、内部解体中(8月7日)
2005年09月15日 (木) 14:02 | 編集
内部解体中です。
050807_1.jpg

柱や梁の主要な構造部は残して、間取りの変更のある部分は北側の壁を一部撤去しました。壁に断熱材を施工し、構造補強をしていきます。
050807_3.jpg


一方屋根はきれいにはりあがりました。
050807_2.jpg

これで雨が降っても大丈夫。
copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved. / template: hoxai
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。