ちば古民家再生日誌
築後100年程経った民家の再生工事の様子をお伝えしています。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
改修前の状態その1
2005年09月07日 (水) 18:50 | 編集
ゆるやかでオーソドックスな房総の民家の形。

Pre_gaikan1.jpg

改修前外観その1
完全南向き。
昔養蚕をしていた小屋裏があるため、屋根が非常に大きく立派。

Pre_gaikan2.jpg

改修前外観その2
瓦葺きの下屋庇が深く、冬は内部へ日が入りにくい。

Pre_naikan1.jpg

広縁の畳の和室をぐるり囲む広縁。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved. / template: hoxai
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。