ちば古民家再生日誌
築後100年程経った民家の再生工事の様子をお伝えしています。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
古民家和室を暖炉付きリビングにリノベーション
2010年04月09日 (金) 14:59 | 編集

忙しくて手が回らなかったのですが、久しぶりに住宅の事例追加しました。
「木更津の家」 古民家のリフォームです。

民家協会で建て主さんにお会いしてからお付き合いが始まり、着工までに何年もかかりました。
見積もりが折り合わず、鴨川の大工さんに木更津までお出まし願ってようやくまとまり、
着工時期も都合に合わせて半年待ち。
竣工は感無量でしたね。

そういえば暖炉は笠間のお店。
古民家の仕事は施工者を近場でそろえようとしてもダメみたいです。

先日民家協会のあつまりで三重から暖炉の仕事で関東に来るという人がいました。

全国視野に動きなさいということか。 
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved. / template: hoxai
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。