ちば古民家再生日誌
築後100年程経った民家の再生工事の様子をお伝えしています。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
基礎工事
2016年05月09日 (月) 10:38 | 編集
もともとは柱の下にどんと大きな玉石が据わっている伝統的な基礎ですが、
今回は既存の柱下に新たな基礎を立ち上げ、土台を据え付け、土間もコンクリートを打ちます。

1604192IMG_0306.jpg
基礎を打つ場所の高さを確定するために、水糸を張ります。

1604281IMG_0417.jpg
既存の柱をジャッキアップし、宙に浮かした状態で基礎を新しく打ちます。

1604241IMG_0408.jpg

1605101IMG_0506.jpg

1605102IMG_0509.jpg
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved. / template: hoxai
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。