ちば古民家再生日誌
築後100年程経った民家の再生工事の様子をお伝えしています。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
屋根解体中
2016年01月13日 (水) 16:15 | 編集
新しい年が始まると共に、屋根の解体工事も本格的に始まりました。

解体中外観1 解体中外観2

こちらは解体前の外観。
改修前外観1改修前外観2

かや葺きの上の鉄板は下地の軽量鉄骨にビス止めされていました。それをどんどんと外していきます。
屋根解体中1

鉄板は厚さ0.4ミリ。かなり大きくてしっかりしたものでした。
屋根材

下地の軽量鉄骨も母屋にしっかりと固定されています。
屋根下地

金属屋根のしたのかやも健全で、まだまだ大丈夫!
かや

金属下地は撤去し新しくしますが、かやには屋根断熱材としてこれからもこの家を支えてもらいます。
屋根下地組
2016年02月04日 (木) 16:12 | 編集
屋根鉄板の解体が終わり、新しい屋根を葺くための下地組が始まっています。

1月27日の現場です。
01_IMG_9559.jpg

軒先の方から、下地の施工が進んでいました。
02_IMG_9567.jpg

2月4日の現場の様子。
かや上の下地組が進んでいます。
04_IMG_9634.jpg

05_IMG_9628.jpg

今回の屋根は野地板は張らず、瓦風鉄板葺きです。
屋根工事が終わるまで晴れの日が多いといいなぁ。
屋根 瓦風鉄板葺き もうすぐ仕上がり
2016年02月16日 (火) 10:11 | 編集
1602161.jpg
ジャジャーン!
瓦風の鉄板葺きですが、青空に映えてとてもきれい。

1602162.jpg
木下地の上に留めつけていきます。

1602163.jpg
屋根はあともう少しです。
本体工事いよいよ開始
2016年02月25日 (木) 10:23 | 編集
屋根用の足場が外れたので、いよいよ本体工事に入ります。
今回工事は増築・減築を含む大規模な工事なので、基礎、外壁、内装と進んでいきますが、
まずは解体から。

1602251IMG_9793.jpg

1602252IMG_9795.jpg

1603161IMG_0043.jpg
外回り外壁撤去後

1603081IMG_9995.jpg
床土間撤去中

1603082IMG_9982.jpg

1604121IMG_0252.jpg
土間を撤去したあと、べた基礎を打つために土間下の土を排出しました。

1604122IMG_0245.jpg
天井も一部撤去し、梁を露出に。
copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved. / template: hoxai
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。